社運をかけた商品開発に!
商品デザインプラン
社運をかけた商品、注力したい商品、新商品、または既存商品のリニューアルをお考えの方に必要なアイテムを揃えました。

ここでいう「商品開発」とは新商品、もしくは既存商品のリニューアルを表します。商品の場合、ネーミングも大切な要素の一つです。商品名を変えただけで売上げが劇的に変わる例も少なくありません。どこに置かれるのか、どう目に止まって手に取ってもらうのか等、様々なテクニックが必要になってきます。商品の開発の方や広報担当者が、デザインを学んだワケじゃないのに、正しい方向のデザインになっているのかの判断を迫られる事が多く、完全に個人の「好み」に走ってしまうケースも見受けられます。また社長や社員みんなの投票でデザインを決めるといった事をよく耳にします。その行為は「仮に売れなくてもみんなで決めたから仕方ない」という、いわゆる「逃げ」の姿勢の表れです。どういう人がターゲットでその人達の好みや購買のアンテナにどうすればかかるのか、という戦略的なデザインをご提案します。

内容

企業の商品に対する方向性や、将来的にはそうなってもらいたいポジション、競合商品等のヒアリングを通して探り、何をアピールポイントにするべきか等、全体の骨格作りから始めていきます。

選択メニュー

1.商品ロゴマーク/ロゴタイプ

2.パッケージ

3.ネーミング

4.告知DMハガキ(500枚)

5.A4/3つ折りリーフレット(300枚)

6.ヘッダー(HP or blog or facebook)